気になる薄毛には自分に合った薬剤を使用して対策しよう

男性女性

抜け毛の原因と改善策

笑顔の男性

原因はひとつではない

男性の薄毛になってしまう原因ですが、これはひとつではないです。よく、遺伝や男性ホルモンの影響だともされているのですが、親が薄毛であるからといって薄毛にならない人もいます。これら以外にも、生活習慣が乱れていたり、睡眠不足、栄養不足、頭皮がふけや汚れ皮脂などで環境が悪い、運動不足などさまざまな原因があります。どれかひとつだめだったらというわけではなく、複合的な要因が積み重なって抜け毛が引きおこされるのです。そのため育毛対策として、育毛シャンプーを使う、これは立派な対策のひとつではあるのですが、ひとつ改善したところでなかなか改善をしないのが薄毛です。現在は、薄毛治療専門のクリニックがあるので専門の医師に診断してもらうことができます。

発毛治療薬で治療

薄毛治療の専門医院では、精密に原因を検査してもらうことができます。AGAかどうかの診断ができます。そのためには遺伝子検査をします。そこでAGAと診断されましたら、プロペシアとミノキシジルの薬を処方されて治療をしていきます。AGAと診断されなかった場合の対策もアドバイスしてもらうことができます。市販の育毛剤で十分に改善できるという医師から診断をされましたら、無理にAGA治療を受けることもないのです。AGA対策の薄毛治療ですが、早い人で1ヵ月から2カ月程度、6カ月も継続していれば改善を実感することができます。どこまで改善をしたら治療を止めるかですが、それは本人次第となります。